試験の前の日、どんな準備をしておくべき?

介護福祉士の試験を受ける前日には、どんな準備をしておくと良いのでしょうか?

まず大切なのは持ち物確認であり、当日持っていかなくてはいけない筆記用具や受験票、普段使っている参考書や上履き、腕時計などを入れ忘れていないかバッグの中を調べておきましょう。

試験はマークシート方式ですから、鉛筆複数本や消しゴムは必要不可欠ですよ。

介護福祉士の試験は冬に行われるため、防寒具やカイロなどを備えておく事も大切なのです。

試験は午後も行われるため、会場周辺に飲食店やコンビニがあれば問題ないかもしれませんが、混雑して落ち着いて食べられない可能性もありますので、飲み物や昼食はあらかじめ購入したり用意しておくのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。