介護福祉士の資格に合格するための勉強のコツとは?

介護福祉士の資格に合格するための、勉強のコツについてご紹介いたします。

介護福祉士の試験は科目数が多いため、既に分かっている問題を繰り返し勉強するよりも、間違えた問題や解けなかった問題を繰り返し勉強する事が大切ですよ。

単語帳で覚える際には1問1答形式で問題を書き、間違えたら書いて覚えるようにしますが、できる限り毎日繰り返し見返して覚えるようにして、間違えずにできるようになった問題は学習する頻度を減らしていくと良いでしょう。

介護福祉士の試験では、言葉の意味を理解している事が大切ですから、索引から言葉の意味を思い出す勉強をしてみましょう。

働きながら資格の勉強をしている人も多いかもしれませんが、勉強する時間は試験が行われる昼間の時間にやった方が良いと言われていますので、時間を見つけて勉強するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です