未経験でも介護福祉士になれるのか?

介護福祉士は国家資格ですが、未経験からでも介護福祉士になるためのルートは幾つかありますよ。

福祉系の高校を卒業している方は、卒業後に筆記試験や実技試験で合格すれば介護福祉士の受験資格を得られるため、国家試験を受けて介護福祉士の資格取得が目指せますよ。

養成施設のルートでは、福祉系の大学を卒業している方は最短1年で資格取得の資格が得られると言われています。

介護施設で働きながら介護福祉士を目指す方法では、受験資格を得るために介護職員実務者研修を修了し、介護現場での3年以上の実務経験が必要ですが、最短3年で介護福祉士の国家試験を受験する事ができます。

未経験なら、働きながら資格取得を目指せる実務経験のルートから目指す事になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です