介護福祉士の試験でよく出題される生活支援技術を学ぼう!

介護福祉士の国家試験で多く出題される傾向がある生活支援技術の問題を攻略して、試験対策をしておきましょう。

生活支援技術は普段の支援のシーンが文章になっている問題であり、試験を攻略するポイントは問題に慣れる事が大切ですから、過去問をどんどん解いて点数が稼げるようにしておきましょう。

例えば、左半側空間無視の症状がある高齢者に対する食事介助では、高齢者の食事の様子を観察しながら適宜食器の位置を変えるのが正しくて、利用者の状態や状況に応じてどう対処するのか考えると良いのだそうです。

高齢者の左側にトレーを置いてしまうと、トレーが認識できなくなってしまう可能性が考えられますので間違いですし、健側の右側に印などを付けたとしても意味がないので間違いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です