介護福祉士の勉強で大切な事とは?

介護の仕事をしていて資格を取得するように言われたり、資格を取得すれば手当が貰えるなどの理由で介護福祉士の資格取得を目指しているなら、オススメの勉強方法がありますのでご紹介いたします。

介護福祉士の資格に合格するための勉強をするなら、過去問をとにかく沢山解く事が大切ですよ。

介護の知識を身につけるだけなら資格試験は受けなくても良いのですが、そもそも資格の勉強は資格を手に入れたいなら最低限でも合格基準さえ満たしていれば合格できるのです。

介護福祉士の試験に合格するためには、試験の全科目で得点して、さらに全体で70%以上の点数を取れていれば安心できるそうです。

過去問を解く事によって自分の得意不得意の傾向を知る事ができますから、得意分野でしっかりと点数を稼ぎ、苦手分野も確実に解けるように勉強しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です