筆記試験前日〜当日にやるポイント

今回は介護福祉士の筆記試験前日〜当日の間に気をつけたいポイントと過ごし方についてご紹介致します。

まず前日の学習として、殆ど覚えていないような試験範囲をやるのではなく、今までやってきたことをそのまま復習して勉強していきましょう。
勉強時間もいつもより少なめにして、出来るだけ早めに就寝することで体調を万全な状態にすることも大切です。

試験の当日は、脳が最も活動的になる起床後の3時間に試験時間が合うように意識してみてください。
夜勤をされている方は特に睡眠不足になりやすいので、数日前から調整してしっかり睡眠を取れるようにしましょう。

試験会場ではそんなに復習する時間も取れませんから、持っていく参考書は自分が一番やりこんだ一冊のみにしてください。
復習するときも難しい問題ではなく簡単な問題をメインに解いていき、頭を慣らしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事