介護福祉士になるための勉強方法

国家資格である介護福祉士の資格試験の勉強をするなら、まず何から始めたら良いのでしょうか?

まずは受験資格がある事が大切ですから、実務経験がどのくらいあるのか、従事日数も必要になりますし、実務者研修を受講していなければ受ける事ができないので注意しましょう。

介護福祉士の試験は毎年1月に行われて、午前と午後に試験が行われるのです。

問題数は125問が出題されるので、総得点の60%である大体75点以上を取る事が合格基準になっているそうですが、年度によってその基準は異なるのだそうです。

また、試験科目は13科目が出題されるため、そのうちの11科目群全てで得点を取る必要があるそうですから、苦手科目もきちんと勉強する必要がありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事