介護福祉士に合格することで得られるメリットとは?

介護福祉士の資格取得を目指している方も多いかもしれませんが、この資格に合格することで得られるメリットは幾つかありますのでご紹介いたします。

まず合格すると、介護福祉士だと名乗ることができるようになりますし、国家資格を手に入れたということでモチベーションにも影響するでしょう。

給料面は施設や事業所によって異なりますが、資格手当を支給している場合には給料が上がる可能性もあるという事です。

現在では介護職が不足しているため、資格を持っていると待遇の良い事業所への転職がしやすくなると言われていますよ。

さらにケアマネージャーの資格を取得したいと考えているなら、資格要件の期間が短縮されますので、無資格の人よりも資格を取得しやすいそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事