福祉の仕事に就きたいなら、どんな学校で勉強すべき?

福祉の勉強をするために福祉の学校を探しているなら、どんな学校があるのか、福祉はどんな仕事をするのかについて理解しておきましょう。

福祉職は、老人ホームなどの介護老人保健施設などの福祉施設で介護の仕事をする仕事のことですが、専門学校か大学に行くという選択肢があります。

社会福祉士と介護福祉士という国家資格があり、社会福祉士になった方が管理職に付きやすいと言われていて、大学に行かないと社会福祉士の資格を取得することはできません。

現場で高齢者などを介護するのが介護福祉士ですが、社会福祉士も現場で働くことはできますが、そういう人たちを管理したり市役所の部署で仕事をすることもあります。

福祉の仕事に就きたいなら、合格率の高い大学を選ぶと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事