試験に向けて、覚えておくべき語句とは

介護福祉士を目指しているなら、人間の尊厳と自立についてもキチンと理解していることが大切ですから、語句について覚えておきましょう。

人権とは、本来人間が持っている権利のことであり、尊厳とは人の護られるべき権利のことで、生存権は人間が人間らしく生きられる権利で、これは日本国憲法に掲げられています。

自立とは、経済的自立と身辺的自立などがあり、自分自身の意思で決定することを自己実現と言います。

遠慮がちな高齢者に対しては権利擁護の関わりが大切であり、アドボカシーは高齢者の権利を守るために代弁するということです。

もし、家族と高齢者本人の意向がことなっていた場合には、高齢者の意向が尊重されるように調整する必要がありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事