介護福祉士に大切な共感とは

介護福祉士を目指しているなら、コミュニケーションに関する知識も身につけていることが大切ですから、今回は人間関係とコミュニケーションについての試験対策についてご紹介いたします。

共感的態度で適切な行動は、利用者さんの感情をその人の立場に立って理解し、関わるということであり、相手の気持ちに共感したり、内面から捉えることにより信頼関係を築くことができますので、傾聴と需要の姿勢が大切なのです。

利用者さんに対して審判的な態度で関わったり、同調や同情の態度で関わったり、否定的な感情を避けるのは間違いですから注意しましょう。

コミュニケーションについて学びたいなら、バイステックの7つの原則や自己覚知の内容についても学習しておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事