介護福祉士になるメリット

介護のお仕事は無資格・未経験でも働くことが可能ですが、介護福祉士を取得するとどのようなことが変わるのでしょうか。

介護福祉士は国家資格ですので、事業所での待遇面も非常に良くなります。
金額はその事業所によって変わってしまいますが、介護福祉士がいると事業所も支給に加算がされることから、月1万円以上お給料が一気に上がることも珍しくないようです。
そして介護施設への就職を考えている際に、介護福祉士の資格があれば正社員として働く時にも有利になります。

また、介護職は常に人手不足であることから、介護福祉士の資格があると管理職になりやすいというのもポイントでしょう。
介護福祉士の資格がなければならない管理職もあるので、単純に職種選択の幅が広がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事