地域包括ケアシステムについて理解しよう

地域包括ケアとは、介護や医療、介護予防や生活支援、住まいのサービスが一体で受けられるサポート体制のことであり、介護が必要な高齢者が住み慣れた地域や自宅で暮らし続けられるように支援しているのです。

地域ケア会議とは、高齢者に対する支援を充実させたり、それをサポートするための社会基盤を整備して地域包括ケアシステムの実現を目指すという方法です。

介護や医療などの他職種が協力して高齢者の個別の問題解決を行ったり、介護支援専門員の自立支援に役立てるためにケアマネジメントを高めるのです。

高齢者の個別のケースを解決して、課題の分析を行うことにより地域で共通して課題を明確にしたり、課題解決に向けて必要な地域づくりや資源の開発を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事