介護福祉士試験の問題に重要なキーワード

介護福祉士の試験は、今まで介護に関わってきた経験または社会的常識で回答できる問題と、絶対的に知識が必要になる問題の2つに分けられます。
既に介護の現場で働いている方なら、日頃からご利用者様に向けて行なっている対応や先輩達から教えられる対応、つまり毎日経験していることの知識だけで半数以上の問題を解くことが可能です。

しかしその回答を確実にしていく為に、是非共覚えておきたいキーワードが「尊厳」です。
どういう意味かと言うと、利用者様のケアの根拠として挙げられる「その人らしく生活するにはどうすれば良いか」という尊厳を認識することが大切ということになります。
この考えは介護福祉士として非常に大切なものですので、試験にはもちろんのこと、実際の現場にとっても重要なキーワードと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事