合格するために試験前日にやることとは

介護福祉士の国家資格に合格するためには、筆記試験前日から当日までにやっておくべきポイントがありますのでご紹介いたします。

今まで介護福祉士になるための勉強をしっかりとしてきたなら、前日には新しい項目を頭に入れないようにして、今までやってきた勉強の復習を行うことで効果が期待できますよ。

徹夜は試験にも逆効果なので、あまり勉強時間を長く取らずに、早めの就寝を心がけて試験当日に備えると良いでしょう。

試験当日には、あまり重い朝食は食べたり満腹だと眠くなってしまいますので、3時間前を意識して起床し、頭を働かせられるような状態を作ることのがオススメですよ。

持っていく物として、参考書など持ち込みすぎると荷物になってしまいますので、一番使い込んだ本を1冊持っていき、試験会場までの道のりで簡単な問題を解きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事