介護福祉士国家試験

介護福祉士試験は国家試験なのですが、合格するためには、わかっていることが沢山あるといいそうですよ。これを知っていれば、半分は解答できるという話もあるそうですよ。

問題には、今まで介護職員として経験や職場で教わったこと、社会的常識で必要な問題と絶対的に知識が必要となる問題とで分かれるそうです。
日頃の対応はとても重要で、毎日の経験だけで解答できる問題が半分以上ですので、解答のテクニックを身につけるだけで飛躍的に点数を伸ばすことが出来るそうですよ。

介護業務には根拠があり、介護福祉士試験の解答にも根拠があるそうです。その根拠は尊厳という言葉ですよ。利用者様へのケアの根拠も尊厳でその人らしく生活するにはどうしたら良いかということにもつながってくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事